ペットフードの選び方

猫用ペットフードを選ぶなら、猫に必要な成分が豊富に含まれているかどうかを確認しておくことが大切です。猫は肉食動物ですから、肉や魚や乳製品は体に優しいのですが、野菜や穀物は肉食動物の体には不向きは食材です。この違いを見極めるポイントは、タンパク質の量です。

猫のしなやかな動きは、筋肉や筋が健康だからこそ可能になります。筋肉や筋の健康を維持するには、タンパク質が欠かせません。もちろんタンパク質だけでは栄養が偏ってしまうので、他の栄養も必要ですが、その量はごくわずかです。キャットフードの主原料は穀物ではなく、肉や魚であることを重視しましょう。

人がそうであるように、健康な体を維持するために必要な栄養が不足すると、体調不良になり病気のリスクを高めます。これは猫も同じです。タンパク質を必要としているのに、穀物ばかり食べていてはそのうち体調を崩します。

猫用ペットフードを選ぶなら、高品質であることの他に、タンパク質が豊富に含まれている物、原材料の品質や安全性にこだわっている物をおすすめします。今は問題なく健康に見えていても。体に合わない食事は健康を損ねますし、病気のリスクを高めてしまう可能性があります。

Pocket